災害救護活動の様子

<平成30年7月豪雨災害>愛知県内から派遣された医療救護班が活動

西日本で発生した平成30年7月豪雨被害に対して、名古屋第一赤十字病院・名古屋第二赤十字病院の医療救護班が7月12日に被災地入りし、愛知県支部から連絡調整員として派遣された職員とともに、被災地で医療救護...

続きをみる


<平成30年7月豪雨災害> 被災地へ愛知県内から医療救護班を派遣

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨災害に対して、被災地で医療救護活動を行うため、名古屋第一赤十字病院及び名古屋第二赤十字病院の救護員で編成された愛知県支部救護班が本日7月12日に現地に向けて出発し...

続きをみる


~一人でも多くの命をすくいたい~ 平成29年度救護員研修を開催 

~一人でも多くの命をすくいたい~ 平成29年度救護員研修を開催 日本赤十字社愛知県支部では、災害時に迅速に活動ができるように日頃より訓練・研修を重ねています。 今年度は、災害発生時に救護にあたる災害救...

続きをみる


赤十字と春日井市による~地域のための防災・減災訓練~を実施!

大規模災害に備えた救護訓練を開催! 日本赤十字社では、災害時に迅速に活動ができるように日頃より訓練・研修を実施しています。 今年度も、災害発生時に救護にあたる災害救護班の研修の一環として、11月8日(...

続きをみる


<熊本地震>長引く避難生活を支援するため愛知県支部から救援物資を送付

6月15日、熊本県で発生した地震災害により、長引く避難所生活を強いられている被災者を支援するため、愛知県支部から被災地へタオルケット1,000枚を送付しました。 避難所の生活は、気温の上昇に伴い衛生環境の...

続きをみる


全 32 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4 ...7

次の5件 »