加盟校の皆さまへ

いえまですごろく出前授業

青少年赤十字では、赤十字社が行ってきた救護活動を通じて学んだことを、青少年赤十字メンバーに伝えるため防災教育に取り組んでいます。「自分の命は自分で守る、そして守った命で他の人を助けることのできる人」を目指し、青少年赤十字の態度目標を生かした防災教材を作成し、貸し出しや出張授業を行っています。

防災教材のご紹介

いえまですごろく


(小学校5年生以上推奨、それ以下の学年では親子や高学年とペアでプレイすることをお勧めします。)

もし子ども達が一人でいる時に被災したら…。
安全に家族のもとにたどり着くまでに起こりうるハプニングや知っておくべき知識が学べるようになっているゲームです。45分の授業でできます。
単発の授業としても、また、その後の防災学習への発展性も持ち合わせています
(貸し出しのみでなく、すごろくの使用法についての現職教育、生徒向けの出前授業も行っています。)

空白区切り

まもるいのち ひろめるぼうさい(DVD付き資料)


(小学校1年生~高校生対象)

子ども達の防災に関する興味関心を引き出し、主体的に学ぶための 動機づけを高められるように、青少年赤十字が大切にしてきた“気づき、考え、実行する”を重視した教材です。防災についての知識と行動力を 身に着けることができること、そして、他者への思いやり、優しさや命 の大切さを学びとり力をはぐくむことができるプログラムとなっています。
(DVDのみの貸出も行っています。)

空白区切り

ぼうさい朝学習プリント(ダウンロード教材)


(小学校5年生以上推奨)

日赤愛知県支部と名古屋地方気象台で協力し、横田崇教授(愛知工業大学地域防災研究センター長)監修のもと作成いたしました。
地震、積乱雲(大雨・雷・竜巻)、台風について生徒自ら学べるように開発した自主学習形式のプリント教材です。“気づき、考え、実行する”ことができるよう、新たな気づき(学び)をもとに、自らの生活を振り返り実践(実行)を促す構成になっています。

1つのテーマ(地震・積乱雲・台風)につき3~4枚のプリントで構成されていますが、1枚1枚が独立して使用できるよう作成しています。1枚あたり10~15分程度で完了します。

防災教材の貸し出し・出前授業申し込みについて


「いえまですごろく」・「まもるいのち ひろめるぼうさい」の貸し出し・出張授業(現職教育)は下記の手順でお申し込みください。
(貸し出しに係る料金、講師派遣料などはすべて無料です。返却時の返送料金のみご負担ください。)

貸し出し申込書

空白区切り