活動への参加・協力講習に参加したい

講習指導員になって活動したい

赤十字講習会は、たくさんのボランティア指導員の活躍によって開催されています。
指導員として活動するには、日本赤十字社が開催する「指導員養成講習会」を受講し、検定に合格してボランティア登録をおこないます。

日本赤十字社愛知県支部では講習普及計画に基づき、必要に応じて、赤十字の理念と使命を理解し、十分な知識と技術を持った指導力のある、人間味に溢れる実働的なボランティア指導員を養成しています。

受講されるにあたって

各講習会で必要となる受講条件とは別に、以下の2点が全ての講習に共通して必要な受講条件となります。

  • 赤十字事業に対し理解があり、資格取得後は長期間にわたりボランティア指導員として愛知県内の講習普及に積極的に参加できる方
  • 全日程(事前研修会、養成講習、新任指導員研修会)に出席できる方

空白区切り

各種指導員養成講習会

救急法指導員養成講習会

令和元年度の実施予定はありません。
次回は令和2年に講習会の実施を予定しております。講習会の受講を希望される方は、それまでに下記の受講条件を満たす講習を受講願います。

受講条件 満20歳以上で救急法救急員の認定証を有する方

※平成31年4月から新しいカリキュラムで講習がスタートしたため、認定期間中の方も平成31年4月以降の救急法救急員養成講習を再度受講していることが望ましい。

水上安全法指導員Ⅱ養成講習会

令和元年度の実施予定はありません。
次回は令和2年に講習会の実施を予定しております。講習会の受講を希望される方は、それまでに下記の受講条件を満たす講習を受講願います。

受講条件 満20歳以上で救急法救急員及び水上安全法救助員Ⅱの両方の認定証を有する方

※平成31年4月から新しいカリキュラムで講習がスタートしたため、認定期間中の方も平成31年4月以降の水上安全法救助員養成講習を再度受講していることが望ましい。
泳力 検定には、実技検定、学科検定のほか、泳力検定があります。
・クロールで連続500m以上
・背泳ぎ、平泳ぎ、クロールの3種目150m個人メドレー3分以内
・立泳ぎ10分以上

健康生活支援講習指導員養成講習会

令和元年度の指導員養成講習の詳細は下記の通りです。
受講条件をご確認いただき、赤十字ボランティアとして指導員活動を希望される方は、ぜひご受講ください。


ファイルを開く

R01開催要項(健康)

受講条件
  • 満20歳以上で救急法救急員及び健康生活支援講習支援員の両方の認定証を有する方

  • <必須ではないが、赤十字病院職員以外は以下の方が望ましい>
     
  • 介護・福祉・看護等の従事経験がある方が望ましい。
  •  
  • 赤十字奉仕団等のボランティア経験があるなど、赤十字事業に理解がある方が望ましい。
  • 受講申し込み 令和元年度 赤十字健康生活支援講習指導員養成講習 開催要項をダウンロード
  • 申込期限  令和元年9月6日(金)
  • 幼児安全法指導員養成講習会

    令和元年度の指導員養成講習の詳細は下記の通りです。
    受講条件をご確認いただき、赤十字ボランティアとして指導員活動を希望される方は、ぜひご受講ください。


    ファイルを開く

    R01開催要項(幼児)

    ※次回は平成31年度に講習会の実施を予定しております。講習会の受講を希望される方は、それまでに下記の受講条件を満たす講習を受講願います。

    受講条件 満20歳以上で救急法救急員及び幼児安全法支援員の両方の認定証を有する方
    受講申し込み 令和元年度 赤十字幼児安全法指導員養成講習 開催要項をダウンロード
  • 申込期限  令和元年7月26日(金)