講習NEWS

災害時高齢者生活支援講習を受講しませんか?

いつどこで起こるかわからない災害。
いつまで続くかわからない避難所生活。

日本赤十字社では、災害で被災した高齢者の避難所生活に焦点をあてて、不自由な生活から高齢者を守るための知識と技術を普及しています。
自分のために、家族のために、そして地域のために。
避難所で支援できることを学んでみませんか?


災害時高齢者生活支援講習

日時:2016年2月21日(日)13:30~16:00
場所:日本赤十字社愛知県支部(愛知県名古屋市東区白壁1-50)
受講費:52円
内容:避難所における高齢者支援
持ち物:タオル2枚、風呂敷2枚、レジ袋(ビニールの袋)


お申込みについて

下の「インターネットでのお申込み・日程表の確認はこちら」からお申込みいただくか、お電話(052-971-1589)でお問い合わせください。



講習の一部をご紹介!

タオルケットや毛布で…

寒いときに、体全体を包み込んで保温するガウンに早変わり!真冬の避難所でもあったか。


知って役立つ技術

お風呂に入れない避難所生活でも、タオルと少量のお湯があれば、入浴気分になれるホットタオルに!身近なもので足湯も作れます。


リラクゼーション

ちょっと元気のない方がいたら…肩や背中にやさしく触れるスキンシップで癒しのひとときを。ストレスの緩和につながります。


気をつけたい病気や症状

避難所では、慣れない環境で体調を崩したり、持病を悪化させる高齢者の方も。どんな手助けができるか学びます。

お問い合わせ
日本赤十字社愛知県支部事務局
事業部 社会活動推進課
TEL 052-971-1589/FAX 052-971-1590