PickUp

プロバスケットチームとパートナーシップ協定締結!!

 日本赤十字社愛知県支部は、3月10日(木)に静岡県浜松市と愛知県東三河地区をホームタウンとするプロバスケットチームの「浜松・東三河フェニックス」とパートナーシップ協定を締結。愛知県支部の大島事務局長と浜松・東三河フェニックスの浜武恭生代表取締役社長は堅い握手を交わしました。

 これまで同チームとは、イベントでの協働を行ってきましたが、今後はさらなる広報的な協力や、選手が参加するAED講習などを行い、スポーツを通じた社会貢献活動を推進していきます。

 愛知県支部では、地元のスポーツチームとコラボレーションをした取り組みをすすめており、これまでにサッカーの名古屋グランパス、フットサルの名古屋オーシャンズとパートナーシップ協定を締結しており、今回が3チーム目となります。
 今後の地元スポーツチームとのコラボ企画にご期待ください!!


(左)浜武代表取締役社長、(右)大島事務局長


パートナーシップ協定を締結している全てのチームカラーが「赤」です