PickUp

浜松・東三河フェニックス ホームゲーム「キッズデーイベント」に出展

 平成27年10月4日(日)豊橋市総合体育館で行われた、プロバスケットボールチーム「浜松・東三河フェニックス」のホームゲームで「キッズデーイベント」が開催され、日本赤十字社愛知県支部と愛知県赤十字血液センターが参加しました。


 このイベントには、豊橋警察署や豊橋消防署、東三河地域の多くのスポンサー企業が出展し、それぞれ業務で使用している“特別な車=はたらく車”を展示し、参加した子どもたちや保護者の方々に、事業紹介や活動内容のPRを行いました。
 赤十字は、災害発生直後に被災地で活動するために無線機や衛星携帯電話が装備された「現地災害対策本部車」や、血液事業で使用する「献血バス」・「血液運搬車」を展示。車両見学やこども救護服の着用体験など300名近くの方に参加していただきました。


 浜松・東三河フェニックスも2015-2016シーズンの開幕カード(vs高松ファイブアローズ)ということで、会場も多くのサポーターで賑わい、イベント参加企業の応援も熱が入って、チームも勝利しました。
 浜松・東三河フェニックスとは今後もコラボして、赤十字のPRにつながる取り組みを行っていく予定です。