PickUp

名古屋オーシャンズ開幕戦で「赤十字デー」!

オーロラビジョンでは赤十字のCMも放映!

 初夏を思わせる陽気となった5月10日(日)、名古屋市港区のテバオーシャンアリーナでプロフットサルチーム・名古屋オーシャンズのホーム開幕戦があり、パートナーシップ協定を締結した日本赤十字社愛知県支部もイベントに参加しました!
 この日は「赤十字デー」として献血を実施したほか、オーロラビジョンでの赤十字紹介、来場者全員にノベルティグッズを配付するなど、サポーターの皆さんに赤十字の活動や名古屋オーシャンズとの取り組みをPRしました。


 献血バスでは、「献血は初めて」と緊張しながらも勇気を持ってチャレンジしてくださった方や、「今回でちょうど10回記念!」という方など43名の皆さんにご協力いただきました。
 また今回は、名古屋オーシャンズのスタッフやサテライトの選手たちも忙しい合間をぬって、献血に参加してくれました。


 この試合のチケットには、日本赤十字社が災害救護などの際に着用する救護服に身を包んだ選手の写真が採用されました。凛々しい救護服姿に「かっこいい!」と子どもたちもニッコリ。

 開幕戦は、名古屋オーシャンズが勝利しただけではなく、森岡薫選手の通算200ゴール達成というメモリアルな試合で、大いに盛り上がった「赤十字デー」となりました。