PickUp

赤いチカラ 名古屋グランパス×日本赤十字社愛知県支部

 名古屋グランパスのJ1リーグ開幕戦が、3月1日(土)豊田スタジアムで開催されました。アカイ開幕戦と題して行われた試合では、ホームタウンブースが設けられ、地元名産品やアカイ豚汁など【赤】をテーマにした屋台が並びました。
 赤十字は実際の災害救援にも活用しているエアーテントを設置。赤十字親善大使のグランパスくんと一緒に学ぶAED(自動体外式除細動器)講習、赤十字子ども救護服の撮影会などを行いました。


 講習編は、グランパスくんのAEDデモンストレーションからスタート。
 赤十字親善大使就任3年目のグランパスくんはAEDの扱いも慣れたもの。器用なヒレさばきでしっかりとお手本を見せてくれました。


 参加者の方からは、「実際にAEDに触るのは初めてだったので、いい経験になった」「いざという時に焦らないよう救急法の講習を受けてみたい」との感想が寄せられ、好評だったようです。


※赤十字では、AEDの使い方などを学ぶ救急法をはじめ、さまざまな講習を行っています。
講習について、詳しく知りたい方はこちら→講習会のご紹介