PickUp

ドラゴンズ&グランパスとコラボ!チャリティーイベント開催

トークショーで盛り上げてくれた中日ドラゴンズの吉川選手(左)と小田選手(右)

 毎年12月に日本赤十字社とNHKが共同で実施している「海外たすけあい」キャンペーン。今年は、このキャンペーンの一環として、12月14日(土)に名古屋市西区のショッピングモール・mozoワンダーシティでチャリティーイベントを行いました。
 このイベントでは、地元スポーツチームの中日ドラゴンズと名古屋グランパスとコラボした企画を行い、会場は大いににぎわいました。


赤十字親善大使のグランパスくんとAEDを学ぼう!

サンタクロースに扮し、AEDの実演を行うグランパスくん

 クリスマスやお正月などの催しものがあり、けがや事故が増える冬休みに向けて、楽しくAED(自動体外式除細動器)の使い方を学んでもらおうと、ミニ講習会を開催しました。
 ステージには、名古屋グランパス公式マスコットのグランパスくんが登場。赤十字親善大使となって3年目のグランパスくんは、AEDの使い方もお手の物。石原指導員とともに、来場者の前で実演を行いました。


大きな身振りで助けを呼ぶ練習。「誰かきてくださ~い!」

 グランパスくんの実演後は、来場者のみなさんでいざ実践です。親子で参加してくれた家族や1人でもチャレンジしてくれた小学生、積極的に質問をくださった熱心な方など、多くのみなさんが体験しました。
 この講習では、名古屋学芸大学青年赤十字奉仕団のメンバーが指導にあたってくれました。
 講習の後、参加した子どもたちは、赤十字の子ども救護服やナース服を着てグランパスくんと記念撮影や交流をして楽しみました。



小田選手&吉川選手のトークショー!

 イベントのしめくくりは、中日ドラゴンズで活躍されている小田幸平選手、吉川大幾選手によるトークショー!
 来場者との質疑応答では、野球にまつわる話をはじめ、小田選手の軽快な語りに会場は笑いに包まれました。
 最後のあいさつの中で吉川選手は「優勝めざしてがんばります!」と力強く宣言、また小田選手は「これからも日本赤十字社による街頭募金などの活動を見かけたら、ぜひ協力してください」と呼びかけました。