PickUp

新城ラリー2011で赤十字をPR!

 新城市桜淵公園で開かれた全日本ラリー選手権最終戦 新城ラリー2011に、10月22日(土)、23日(日)の2日間ブース出展しました。日本赤十字社愛知県支部の参加は、今年で2回目。救急法や幼児安全法のミニ講習、子ども救護服を試着しての記念撮影などを行いました。


 土曜日は大雨も予想されていましたが、来場された晴れ男晴れ女のみなさんのおかげか、小雨をキープ!
昨年も救急法のミニ講習を受けてくれた子が今年も復習しに来てくれたり、学校の先生から話を聞いて興味があったと体験に来てくれるなど、多くの子どもたちがブースを訪れ、心肺蘇生法やAEDの使い方を積極的に学んでくれました。「ちょっと難しかったけど、お友達や家族のみんながもし倒れた時は助けられそう!」と頼りになる感想も。


 また、会場のステージやドライバーズブリーフィングで救急法のデモンストレーションを行い、選手の方々やモータースポーツを愛するファンのみなさんへ、救急法のPRをしました。


献血の呼びかけと受付を担当したのは、新城市赤十字奉仕団のみなさん。安心感のあるやさしい接客で献血者を和ませます。

 天気に恵まれた最終日は、会場で献血も行いました。ラリー観戦の合間をぬって、たくさんの方がご協力くださいました。ありがとうございます!


 ラリーで総合優勝したのは、勝田範彦選手(ドライバー)と足立さやか選手(コ・ドライバー)ペア!足立選手は、日ごろ名古屋第二赤十字病院の理学療法士として勤務しています。


 そして、赤十字親善大使のグランパスくんは大忙しということで、このイベントにはミニグランパスくんが親善大使としてのお仕事をしっかり果たしてくれました。ミニグランパスくんは今後もちょこちょこと登場予定!お楽しみに。