PickUp

たくさんの応援メッセージを被災地の小学校へ

青空の下、こども未来館の芝生広場でポーズを決めるグランパスくん

 東日本大震災から4ヶ月が経った7月10日(日)、豊橋市こども未来館「ここにこ」で被災地の小学校へ応援メッセージを送るイベントを行いました。
 このイベントには、4月から赤十字親善大使として活動する名古屋グランパスの公式マスコット“グランパスくん”も駆けつけ、メッセージを書いてくれた子どもたちと記念撮影するなど、会場を盛り上げてくれました。


にぎわう応援メッセージコーナー

 応援メッセージのコーナーでは、就学前の小さな子どもから中学生まで約150人が参加し、被災した同じ年頃のお友達を思い浮かべながら、言葉やイラストでメッセージを綴りました。「あつくなってきたから、体に気をつけて」「こちらも節電や募金がんばってるよ」「震災に負けないで」など、子どもたちが書いたメッセージカードで、用意していたメッセージボードはいっぱいに。


真剣に、丁寧にメッセージを書いてくれました!

 このメッセージボードは、愛知県支部を通じて被災地の宮城県石巻市内にある小学校に届けられます。


グランパスくんこぼれ話

 イベントのPRで参加してくれた赤十字親善大使のグランパスくんは、この日もたくさんの子どもたちと触れ合いました。
 元気いっぱいな男の子からのお腹パンチ攻撃や突進にも表情ひとつ変えず涼しい顔。梅雨明け間もない蒸し暑い炎天下の中、外で転げまわるなど疲れ知らずのグランパスくんです。

 ぜひ熱中症には気をつけてね。今回もそのがんばりに鯱点3をプレゼントします!


グランパスくんの周りはいつも子どもたちでいっぱい!

30度の気温の中、日光浴。日焼けしちゃうよ…