PickUp

名古屋オーシャンズホームゲームで「赤十字デー」!

銀色有功章の贈呈式の様子

 8月21日(日)、名古屋市港区のテバオーシャンアリーナでプロフットサルチーム・名古屋オーシャンズのホームゲームがあり、「赤十字デー」を実施しました!
 この日は、試合会場に赤十字ブースを出展し、多くの子どもたちに赤十字の救護服やナース服を着てもらい、日本赤十字社マスコットキャラクター「ハートラちゃん」と記念撮影をしてもらいました。その他にも、オーロラビジョンで赤十字の活動を紹介するなど、多くのサポーターの皆さんに赤十字の取り組みをPRしました。


 また、この日は試合前のピッチ上において、名古屋オーシャンズのこれまでの赤十字への活動支援に対し感謝の意を表し、赤十字職員からオーシャンズを代表して星 龍太選手に銀色有功章を贈呈しました。
  試合は、名古屋オーシャンズが5対2でデウソン神戸に勝利し、大いに盛り上がった「赤十字デー」となりました。
  今後も愛知県支部では、名古屋オーシャンズの協働で、フットサルを通じた社会貢献活動の取り組みを積極的に行ってまいります。