日赤愛知県支部×朝日新聞社「子ども新聞」

日赤愛知県支部×朝日新聞社「子ども新聞」紙面<2014>

子ども新聞とは
日本赤十字社愛知県支部は、朝日新聞社とともに「子ども新聞プロジェクト」に取り組みました。これは、東日本大震災から得た教訓を基に、青少年赤十字の態度目標である「気づき・考え・実行する」大切さを未来に伝えるプロジェクトです。取材、編集、発行するという新聞作り体験を通して、子どもたちに社会的な問題に関心を持つきっかけを与え、行動に移す能力を育むことを目的としています。
このページでは、朝日新聞社から発行された「子ども新聞」を公開しています。ぜひご覧ください。

子どもたちの被災地での取材の様子はこちらをご覧ください。
僕らの言葉で未来につなげる ― 子ども新聞プロジェクト ―(前編)
僕らの言葉で未来につなげる ― 子ども新聞プロジェクト ― (後編)


(画像をクリックするとPDFが開きます。PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。)


子ども新聞A-L面(PDF)

新たな一歩を踏み出す

今回取材した子ども記者たち

被災地の声に学び自立した防災を
 京都大学 奥村与志弘 助教/博士

子ども新聞B-K面(PDF)

伝えたい、石巻の思い
仲間の励ましで再開決意
震災に負けず前進続けて
【石巻日日こども新聞】風化させたくない大震災

変えていける、私たちの力で
【名古屋大学】 大震災に負けない力を
減災館 地震について楽しく学びに行こう

子ども新聞C-J面(PDF)

東日本大震災で大きく広がった大学生ボランティアの輪
大学生パワーで東北を元気にしよう
防災に役立ててほしいボランティア体験
ボランティアは特別なことじゃない

子ども新聞D-I面(PDF)

復興の芽をはぐくむ
【耕谷アグリサービス】 希望の綿花に心震える
日々の「あたり前」を大切に

いつか来る南海トラフ巨大地震
震災を機に防災見直す
2年を経て、改めて考える東海の防災

子ども新聞E-H面(PDF)

挑戦し続ける農業
【JA仙台 七ヶ浜町】
津波被害からの復活
進化するトマト栽培

東海地方で「その日」に備える
【田原市】 欠かせない、市と市民の協力

子ども新聞F-G面(PDF)

自ら動いた子どもたち
【榴岡小学校】ピンチを救った子どもパワー