日赤愛知県支部×朝日新聞社「子ども新聞」

日赤愛知県支部×朝日新聞社「子ども新聞」紙面<2012>

子ども新聞とは
 日本赤十字社愛知県支部は、朝日新聞社とともに「子ども新聞プロジェクト」に取り組みました。これは、東日本大震災から得た教訓を基に、青少年赤十字の態度目標である「気づき・考え・実行する」大切さを未来に伝えるプロジェクトです。取材、編集、発行するという新聞作り体験を通して、子どもたちに社会的な問題に関心を持つきっかけを与え、行動に移す能力を育むことを目的としています。
 このページでは、朝日新聞社から発行された「子ども新聞」を公開しています。ぜひご覧ください。

 子どもたちの被災地での取材の様子はこちらをご覧ください。


(画像をクリックするとPDFが開きます。PDFを閲覧するためには Adobe Reader が必要です。)


子ども新聞A-L面(PDF)

復興へ向け一歩ずつ
震災の教訓を未来のかけ橋に

被災地の体験を未来の糧に
被災地の声に学び自立した防災を
 京都大学工学研究科 奥村与志弘 助教/博士

子ども新聞B-K面(PDF)

つながるau Talk show論
~伝えること、伝わることで生まれる絆~ 東日本大震災から考える、私たちにできること

助け合い・ゆずり合い・支え合い
大須小学校の避難生活
大須の宝

子ども新聞C-J面(PDF)

命のとりでを守りぬく、医療者魂
すべては被災者のために
助け合い、人々を救った病院

インタビュー
石巻赤十字病院で司令塔を務めた石井正医師に聞いた。

子ども新聞D-I面(PDF)

あきらめない!石巻
強い心でカラフルな町へ
がれき受け入れどうしたら?
想定外に備え、避難訓練を

強い決意で、再起誓う
プラス志向で、明日をひらく
立ち上がれ!前網浜

子ども新聞E-H面(PDF)

不屈の魂で、明日へ
命を救ったラジオ
続々と届くSOSメール
歴史が支えた復興
伊勢神宮の依頼をチャンスに

建設業は、縁の下の力持ち
  災害に備えて、地域のために日々活動


子ども新聞G-F面(PDF)

東日本大震災から1年半