イベント・キャンペーン

世界赤十字デー レッドライトアッププロジェクト2019


5月1日は日本赤十字社の前身である「博愛社」が創設された日であり、
5月8日は国際赤十字の創始者であるアンリ―・デュナン生誕の日です。

日本赤十字社では、こうした歴史的な日のある 5月 を、毎年「赤十字運動月間」として、赤十字の理念や活動へのご理解とご協力を呼びかける様々な活動を展開しています。

その一環として、5月8日「世界赤十字デー」に合わせ、一般の皆さまに「人道」への理解を深めていただくことを目的に、「レッドライトアッププロジェクト2019」を実施します。

全国各地のランドマークに、赤十字のシンボルカラーである赤い光を灯す本プロジェクト、ここ愛知県ではオアシス21 水の宇宙船をレッドライトアップします!

ライトアップに合わせ、オアシス21 銀河の広場では、愛知県出身のグラフィックアーティスト左右田薫さんにご協力いただき、赤十字に想いを寄せて描くアート作品の「ライブペインティング」や展示、赤十字の活動紹介パネルの展示など、様々なイベントを開催します。

開催日時:2019年5月8日(水)17:00~20:00
レッドライトアップ時間:同日  18:30~23:00
会場:オアシス21(愛知県名古屋市東区東桜1-11-1)

「ライブペインティング」では、当日会場にお越しくださった皆さんにご参加いただき、作品を完成させていきます!
皆さんのご参加をお待ちしています!

ライトアップイベントへの協賛企業・団体一覧