青少年赤十字の活動

2泊3日でリーダーシップを学ぶ!小中学校リーダーシップトレーニングセンター

アイスブレイクで心をほぐします。終わったころにはみんな仲良し!

 8月8日から3日間、今年も「青少年赤十字小中学校リーダーシップトレーニングセンター」が岡崎市美合町にある愛知県青年の家で行われました。
 愛知県内の青少年赤十字加盟小中学校の各学校から38名のリーダーが参加し、リーダーシップについて考えました。「指示のない生活」の中で、各自が生活の中のニーズを見つけ出し、ボランティアサービス(VS活動)を行います。この活動を通して「気づき・考え・実行する力」を身に付けました。2学期以降、ここで学んだ力を各学校で発揮していきます。


経験豊富なスタッフとともに、HRのメンバーとリーダーシップについて考えます

フィールドワークでは、みんなで力を合わせて仲間との絆を深めました

ドローイングチャレンジは、HRみんなで力を合わせて一つの絵を描きます

いろいろな連絡は掲示板を使って行います。掲示板から情報を得て、自分のすべきことを考えます