青少年赤十字の活動

学校保健委員会で親子AED講習をしてきました!

親子でいっしょに心肺蘇生法を学びました

 5月27日(水)に知立市立八ツ田小学校の学校保健委員会に呼んでいただきました。内容は、親子合同参加型の心肺蘇生法講習(AED講習)です。

 これからプールの季節が始まります。あってはならないことですが、水の事故が心配されます。いざというときに備えて、6年生の皆さんと保護者の方といっしょに心肺蘇生法とAEDの使い方を学んでもらいました。


いのちを助ける技術を真剣に聞きます

 参加者は約100名。3人の指導員で指導しました。1時間という短い時間でしたが、青少年赤十字の一員として、人のいのちを助ける技術を一生懸命学んでくれました。
 最後に代表の児童からは「今日学んだ技術を、いざという時には使えるようにがんばりたいです。」という力強い言葉を聞くことができました。


結構力がいるので、30回続けるのは大変です

お母さんたちからもたくさんの質問が出ました