青少年赤十字の活動

平成30年度愛知県高等学校青少年赤十字活動発表会を開催

 1月26日(土)日本赤十字社愛知県支部にて高校活動発表会が開催され、青少年赤十字加盟高校15校から48名の生徒が参加しました。  
今年の発表会では、南山高等学校男子部、瀬戸北総合高等学校、海翔高等学校の3校が日頃のボランティア活動への取り組みを紹介。
また、高校メンバー委員会役員会や機関誌委員からは、献血ボランティアに参加した感想や献血の重要性についての発表がありました。  

発表会に参加した生徒からは  
「私の高校よりも大々的に活動していたり、対象者が多岐にわたっていたりしてとても刺激になりました。」  
「JRC部だけではなく学校全体で協力しながら活動していると聞いて、自分の学校ではそのようなことがないので驚きました。」  
といった感想が聞かれました。