活動内容について青少年赤十字

青少年赤十字への加盟方法

1.加盟の方法


  1. 青少年赤十字登録申込票(下部PDFファイルをダウンロードしてください)に必要事項をご記入の上、下記あてお送りください。
  2. 加盟はいつでもできますが、事務手続き上、4月末までにお送りくださると助かります。
  3. 学校、学年、学級、クラブ、部活動、いずれの単位でも加盟できますが、小中学校はできるだけ全校でご加盟いただきますようお願いいたします。

※青少年赤十字登録は、年度ごとに必要となりますので、年度途中で新規加盟していただいた学校も、新年度4月になりましたら、再度登録申込み用紙の提出が必要です。


〒461-8561 名古屋市東区白壁1丁目50番地
  日本赤十字社愛知県支部 事務局 事業部 青少年赤十字課
(TEL 052-971-1599 FAX 052-971-1590)

青少年赤十字登録申込票

申込票 記入例​


2.加盟すると


(1) 資材の提供


加盟校には、次の資材を送付いたします。

新規加盟時

青少年赤十字旗(校名入り)、旗竿、青少年赤十字バッジ(全メンバー分)、青少年赤十字指導者手引き、ちかい・アンリーデュナン像・署名用紙(学級数分)等

加盟2年目以降の年度はじめ

青少年赤十字バッジ(新入生分)、青少年赤十字指導者手引き、ちかい・アンリーデュナン像・署名用紙(学級数分)※バッジについては、希望を頂いた学校にのみ送付しております。

随 時

指導情報、本社機関紙、県支部機関紙、赤十字新聞などの定期刊行物、研究推進校研究紀要、 その他青少年赤十字資料

  • 加盟校の希望により次のものが配布できます。
    青少年赤十字パンフレット(ハロージュニアレッドクロス、赤十字ってなあに、等)
    青少年赤十字ハンドブック、トレーニングセンターガイドブック、健康安全プログラム
  • その他希望により、青少年赤十字指導用ビデオ、DVD、資材が貸与できます。

(2) リ−ダ−・指導者養成事業の開催(参加は強制ではありません)

リ−ダ−シップ・トレ−ニング・センタ−(児童生徒対象)、指導者養成講習会(教職員対象)、加盟校校長・指導者研究会(校長・指導者対象)等

(3) ボランティア活動の支援

加盟校が、日本赤十字社を通じて海外救援・国内救援の募金に協力した場合は、感謝状を贈呈します。また、使用済み切手・テレカ収集をし、日本赤十字社愛知県支部に送付いただいた場合も感謝状を贈呈します。切手は、日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)を通じて海外医療援助に、また、テレカは、日本国際ボランティアセンターを通じてカンボジアの学生支援などに役立てます。

(4) その他

継続して加盟していただいている学校には、加盟継続年数や活動の状況により、表彰の制度があります。