赤十字奉仕団の活動

愛知県柔道整復師会災害救護赤十字奉仕団が「2019 アイアンマン70.3 セントレア知多半島ジャパン」にて救護・ケア活動を実施


 愛知県柔道整復師会災害救護赤十字奉仕団が、6月9日に常滑市で開催された「2019 アイアンマン70.3 セントレア知多半島ジャパン」にて救護・ケア活動を実施しました。
 スイム・バイク ・ラン による総距離約 113.1km (70.3マイル)に挑む過酷な競技内容に加え、大会当日が荒天であったことから、低体温症疑いの選手や、自転車にて転倒し骨折された方も。

 こうした中、当日は401名の参加者が同奉仕団のケアブースを利用しました。

 ブース内のテントには「日本赤十字奉仕団団旗」を掲げて、当活動をアピールしました!

  同奉仕団の活動報告はこちら