活動内容について赤十字奉仕団

赤十字奉仕団について

赤十字の活動を支えるボランティア、それが「赤十字奉仕団」です。
人や社会に貢献するため、様々なボランティア活動を通じてみなさまに赤十字のめざす人道を広めています。
現在、愛知県には90の奉仕団、21,031人のメンバーが活躍しています。


奉仕団の3つのタイプ


地域赤十字奉仕団

“住みよい地域社会をつくろう”という気持ちを持った人びとの集まりです。

区切り線


特殊赤十字奉仕団

専門的な知識や技能を生かしたボランティアグループです。

区切り線


青年赤十字奉仕団

学生や若い社会人によって組織されたボランティアです。

奉仕団活動

赤十字のボランティア活動は、多岐にわたります。
人の役に立つこと、社会に貢献できることなど、人道の実現を使命とした赤十字の名のもとに、
奉仕団は活動しています!!

区切り線

社員増強・赤十字思想の普及活動  

赤十字の理念や活動を普及するために、キャンペーン活動などを行っています。

災害救護に関するボランティア

災害時に備え、日頃から炊出し訓練などを行っています。

青少年赤十字の普及・育成活動

加盟している小学校や中学校で、メンバーとの交流を深めるなど、各種行事の援助活動を行っています。

救急法等の普及

赤十字の行う各種講習会の普及をしています。また、講習修了者で結成する救急奉仕団は、イベント等の救護所を開設しています。

献血に関するボランティア

献血バスや献血ルームで受付のお手伝いや、呼びかけをしています。

老人福祉に関するボランティア

独居老人の慰問や、施設でのお手伝いやレクリエーションを行っています。

障害福祉に関するボランティア

施設などのお手伝いや、奉仕団主催の水泳教室やデイキャンプを開催しています。

赤十字病院におけるボランティア

外来患者さんの案内や小児病棟でのボランティア活動をおこなっています。

空白区切り

空白区切り


赤十字奉仕団員の信条


全ての人々の幸せを願い、陰の力となって人々に奉仕する
常に工夫して、人々の為により良い奉仕が出来るよう努める
身近な奉仕を広げ、全ての人々と手をつないで、世界の平和に尽くす