お知らせ

 
日本赤十字社では、毎年5月を赤十字運動月間として赤十字の活動をたくさんの方に知っていただき、赤十字活動へのご理解とご協力をお願いする各種キャンペーンを行っています。
 日本赤十字社愛知県支部でも、名古屋テレビ塔レッドライトアップイベントをはじめ、県内各地で様々なキャンペーンイベントを開催します!


日本赤十字社運動月間特設サイト




~日本赤十字社にとって5月とは~


赤十字社創設者のアンリー・デュナン

自らの体験から敵味方の区別なく救護する国際組織の創設を提唱したアンリー・デュナン。彼の願いと行動は1863年の赤十字誕生へとつながりました。
 彼が生まれた5月8日を「世界赤十字デー」として、赤十字の理念や行動を普及する運動が世界中で展開されています。

 一方日本では、海外で赤十字の運動に感銘を受けた佐野常民、大給恒(三河奥殿藩主)らが、西南戦争の最中に幾多の困難を乗り越え、日本初の戦時救護組織として1877年の5月1日に博愛社(日赤の前身)を創設しました。

 日本赤十字社では、こうした意義深い歴史的な日のある5月を“赤十字運動月間”としており、5月を中心に赤十字の理念や活動への理解とそのご支援を呼びかけています。
 特に、毎年多くの皆さまからの活動資金(社資)のご協力をいただいております。
 今年も皆さまのご協力何とぞよろしくお願いいたします。

~赤十字奉仕団によるキャンペーン実施予定一覧~

お近くのスーパーや最寄り駅で街頭募金を行っております。詳しくはこちら。




ファイルイメージ

広めよう赤十字!5月の愛知一斉キャンペーン実施予定一覧